c2-inc

1/2ページ

ポラロイド写真の中の僕の恋

サークル名:C2-Inc はとこの宙を引き取って一緒に暮らしている夏生は、彼からバイトしたいと言われ、成長ぶりをしみじみ感じつつ応援することに。帰宅するとさっそくカメラのバイトで撮ったという写真を見せてくれて、しかし彼の楽しそうな笑顔にふと油断して傷つけてしまい――。

ハスキーボイスのオノマトペ

サークル名:C2-Inc 最近入ったという能美のマッサージを受けながら、ちょっとかすれ気味のそのハスキーな声にとろけていく森山。仰向けにさせられ、腕の筋肉や肩の筋肉をほぐされていくうちに妙に手つきがえっちに感じられ、耳元で「すっごいカタイ」「もっと深くやんないと」などとささやかれ、その上体重をかけるからとのしかかるような格好をされて――。

ラヴデリ

サークル名:C2-Inc 同僚の不真面目なおっさんに「試してみる~?」「でもぶっちゃけちょっと興味ない?」などとからかわれ、顔を真っ赤にしながらごにょごにょと言っている間に成り行きで本当に試すことになってしまった安川。ドキドキしながら恥穴に尖らせた舌先をぬるるるると挿し込んでみると意外にも初々しいあえぎを漏らし始め、そんなおっさんに興奮がどんどん昂ぶって――。

ぼくらの帰る場所。

サークル名:C2-Inc 兵士か、戦士か。その狭間で揺れるライナーとベルトルト。もはや後戻りできない状況下で、それでも一人で抱え込んでしまうライナーにベルトルトは――。

こづくりしましょ!

サークル名:C2-Inc シンドバッドのを受け挿れている最中に、腹部に違和感を覚えるマスルール。するといきなりイキみだし、にゅぽんと飛び出てきたのはどこからどう見ても卵で――。とりあえず温めてみることにして数日後、殻にひびが入ってついに生まれてきたのはマスルールによく似た赤ちゃん・・・

王様には問題がある!!

サークル名:C2-Inc 前作とリンクはありません。 モルジアナと楽しげに話しているシンドバッドを見て、なぜか胸が苦しくなってしまうマスルール。理由を見つけて気持ちを落ち着かせようとするものの、解消されずにどんどん落ち込んでいってしまって……。

201111XX再録!!

サークル名:C2-Inc ゾロの視線を感じてルフィが振り向くと、彼がいつになく神妙な面持ちをしていて──。ちょっぴり感傷的になりながら、お互いの気持ちを確認し合っちゃいます。また、背後から首筋にかぶりついてみたり、喉の奥深くまで突っ込んでみたりも。甘々でえろえろなふたりをご堪能いただけます。

坊と!

サークル名:C2-Inc 寝顔を眺めつつ、すぐ泣いていた頃を思い出しながらふと指で触れてみると、寝ぼけているのかその指をねぶられてしまい――。それによってガマンできなくなった志摩がひざや足の指の間をいやらしく舐め回してしまう