借金

喧犬:02

サークル名:anything ツケが積もり積もって結構な金額に。もはや支払いの見込みが薄いため、ついにご奉仕によってツケの分を精算させられることになっちゃいます。頑丈な手枷をはめられたまま飢えた男たちの前に差し出され、さっそく前から後ろから横から無数の手が伸び、がっちりむっちりな肉体を遠慮なくまさぐり始めて……。

今日からフィアンセv

著者:南条つぐみ出版社:オークラ出版 成人を迎えたばかりのごくごく普通の大学生・祐介は、ある日突然、八重財閥の息子・瑞樹と『婚約』することになってしまった!なんと、既に他界している両親が八重財閥から借金をしており「全額返済できなかった場合、20歳になった息子を八重家に嫁がせる」という約束をしていたらしい。なす術もなく瑞樹の元へ嫁ぐことになってしまった祐介の運命は…?