僕・メガネ・メガネ・君

僕・メガネ・メガネ・君

[海王社] の【僕・メガネ・メガネ・君】

執筆者: 出版社:

駅の階段でぶつかり、他校の河合郁(かわいいく)とメガネを取り違えてしまった俺・三宅貴秋(みやけたかあき)。 それをきっかけに会えば話をするようになったけど、郁のこと、もっと知りたくなった。 度の入ってないメガネをかけていたり、明らかに怪我が多かったり、郁はなにか秘密を持ってる? 彼を暴きたい。この欲望は…恋?



[海王社] の【僕・メガネ・メガネ・君】


[海王社] の【僕・メガネ・メガネ・君】


[海王社] の【僕・メガネ・メガネ・君】

にほんブログ村

学園カテゴリの最新記事