オモイ、オモワレ。

学園

[脱力研究会] の【オモイ、オモワレ。】

サークル:

廃部寸前の文芸部に入部してきた後輩を好きになる話です。
残ったのが修輔だけで廃部になりかけていた文芸部にやってきたのは、転校生だという洋太。色白の肌はモチモチしてそうで柔らかそうなくちびるもサラサラの髪の毛も初々しい反応も全てかわいい後輩との、二人きりの部活をご堪能いただけます。



[脱力研究会] の【オモイ、オモワレ。】


[脱力研究会] の【オモイ、オモワレ。】


[脱力研究会] の【オモイ、オモワレ。】

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました