悪だくみにも花はふる

著者:
出版社:
レーベル:

鷹尾が拉致されかけ、虎二の花屋が襲撃を受けた。ヤクザである自分のせいではと考えた小太郎は、対応を巡って、虎二と初めての喧嘩をしてしまう。一方、悩みごとがある様子の鷹尾が気になり、彼の愛を試したい誘惑に駆られる譲。それに気づきつつ、何も語らない鷹尾の胸のうちは……?



悪だくみにも花はふる

にほんブログ村

サラリーマンカテゴリの最新記事