僕のセクシャルハラスメント 第3巻

僕のセクシャルハラスメント 第3巻

[BL BOY NOVELS] の【僕のセクシャルハラスメント 第3巻】

ブランド:

企業戦士の行く末に何があるのか、僕は知らない。それを見届けるために、僕は自分で選んだ道をいく――。

【第3巻】
低くくすぐるような声がして、唇が降りてきた。そっと触れた暖かさに噛みしめが解けると、舌が滑り込んできて、奥で当惑している僕をつつく。「早く君が欲しい。部屋までなんて、我慢出来ないよ。いいだろ?」綺麗に造られたビルの顔が、哀しそうに僕を見降ろす。女の子の母性本能をくすぐりそうな、甘い憂いをおびた表情だ。



[BL BOY NOVELS] の【僕のセクシャルハラスメント 第3巻】


[BL BOY NOVELS] の【僕のセクシャルハラスメント 第3巻】


[BL BOY NOVELS] の【僕のセクシャルハラスメント 第3巻】

にほんブログ村

blアニメカテゴリの最新記事