えびてん丼

1/2ページ

Immoral Nightmare

サークル名:えびてん丼 毎日終電帰りで帰宅するなり着替えもせずベッドに倒れ込み、明日も朝から資料作って…と考えているうちに眠りに落ちてしまったリーマンのお兄さん。そんな彼のもとに現れたインキュバスの少年インクがワイシャツをはだけさせスラックス越しにぎゅっと握っていると目を覚まして――。

STOP THE HERO

サークル:えびてん丼 敵の決死の反撃を受けて身体が完全に固まってしまったブルースパークス。彼に助けられた勇英が駆け寄り話しかけるものの全く反応がなく、とりあえず安全な場所へ運び込むと、ふとこれってチャンスじゃ…

ムネアツ!

サークル:えびてん丼 思ったように筋肉がつかないことを春にぃに相談するテツ。春にぃは今の方がいいと言うものの、もっとがっちりした筋肉が欲しいテツは春にぃの分厚い胸板をむんずをつかんでもみもみもみもみしまくったり、うっとりしながら胸の谷間に顔をうずめたり、胸のぽっちをくりっと舌先でねぶり始めたりして――。

くるくるすとっぱぁ!2

サークル:えびてん丼 探して持ってきたストップウォッチをカチッと押してみたところ、時間が止まってしまい、友達も憧れのコーチも自分以外はピタッと停止。コーチのかっこいい顔も割れた腹筋も分厚い胸板も好き放題触りまくっちゃいましょう。さらに汗も匂いも堪能し、いよいよ競パンの上からきゅっきゅっとなで回してみたり・・・

MINIMUM MAXIMUM

サークル:えびてん丼 C82頒布の年齢逆行物の18禁マンガです。体格も良く常に攻めポジションだった「タツ」が、ある日突然ショタ化! 力負けしていた「ヒロ」はここぞとばかりに・・・

サークル名:えびてん丼 暑く寝苦しい夏の夜、枕元に現れたのはとある少年の霊で――。この世の未練を切々(?)と語る幽霊少年に、智弘はそのたくましい肉体を好きなようにされちゃいます。乗っ取られて恥ずかしいことをさせられてしまうという恐ろしく気持ちいい快談をぜひ。